母校の健闘

今になって知ったことだけど、先月末、母校、神奈川県立秦野高校が
女子駅伝で県大会優勝に続いて、関東大会でも優勝したらしい。
すごい、としかいいようがない。
12月末の全国大会が楽しみだ。

中学、高校と陸上をやっていて短距離が専門だった。
中学時代はそこそこの成績を残していたものの、
「強豪高」に憧れがあり、学区外の秦野高校に進学した。
入学式の前に練習があり、話を聞いてみると、回りはみんな
県大会で優勝していたり、中学時代から近辺では名の知れた
人ばかり。先輩たちもみなすごい人ばかりだった。

さすがに、練習、ミーティング等しっかりしていた。
円陣を組んでミーティングしてる輪に入って「これ、これ」
これがやりたかった。と心の中で思っていたのを思い出す。

うちの高校は伝統的に長距離が強かった。
県立高校ながらも学区外から数多くの人が来ていた。
自分がいた頃も、男女とも毎年関東大会まで行っていた。

高校時代は部活のイメージが強い。
今はあの練習ははっきり言って出来ないけど、
たまにニュースや新聞で後輩の活躍を知るのもうれしいな。

最後の最後の大会で関東大会に行けたのも秦高に行ったからだろうな。

久々に走ろうかな。5キロくらい・・・。
[PR]
by yutasaito23 | 2006-12-03 00:26 | 日記
<< <アジア横断旅行記26>... 影響されやすい性格 >>