神の宿る島

夜の外の虫の鳴き声が、明らかに秋を感じさせる。

それにしても、こんなに四季がはっきりとしている日本って
なんて素晴らしいんだろう。
特にここ数年、アウトドアに目覚めてから、自然の中で遊ぶ機会が
増えたからかそれをものすごく五感で感じる。

大学の頃は、時間さえあれば海外に行きまくっていたので、
いまいちそういう季節の移り変わりのときは日本にいなかったから
その移り変わりを感じることができなかった。

夏があまりにも楽しく、満喫してたからこそ、この移り変わりが
寂しくも感じる。ほんとにせめて夏が5ヶ月あってくれたらと何度
思ったことか。
でも、今になって思い返すと、始まる前にやりたいと思っていたこと
ほとんどやれた気がする。これも友達のおかげ。2007年の夏、
と言われたらすぐに思いだせるだろうな。

さて、お盆時期毎日朝から晩まで仕事に追われていたので、
みんなより1ヶ月遅い夏休みがいよいよ始まる。

今回の行き先は、8月の北岳を下っているときに、急に呼ばれてるかのごとく
行きたくなってしまった島。正直、この夏が始まるまでは山に興味がなかった。
去年富士山に登ったのも、イベント的な感じが強かった。
けど、北岳を登って山の神々しさや単なるマイナスイオンでは片付けられない
何かを感じるようになった。

そこで、今回は鹿児島・屋久島に行くことにした。
いろいろ準備をしてたら、ふと重要なことに気がついた。
初めての一人旅(日本で)!

さんざん、海外は一人旅してきたのに、日本を一人で回るのって初めてだった。
(今になって気づいた)

とにかく、今はいろんな未知との遭遇のために心をピュアに行きたいと思う。


その前に、1週間分の引継ぎと目の前の仕事をあと2日で片付けねばっ!(汗)
[PR]
by yutasaito23 | 2007-09-10 00:43 | 日記
<< <屋久島>初上陸 西伊豆からはじまる。 >>