自転車×カメラ×iPod

平凡な1日を極上な1日にするには。。。

プレミアムモルツを飲めば、極上の1日になるのだろうけど
今日は久しぶりに人との約束がない1日。

冷静に考えてみると、何か予定だったり、人との約束がない休日って
ここ何ヶ月となかった気がする。

そんな1日の始まりは、自転車の修理から始まった。
九州旅行から帰ってくる際、自転車の部品が取れてしまい、その後、
ずっと仕事で修理できなかったのだ。
自転車を修理し、組み立て、空気をいれ、身支度を整え、ショルダーバッグに
カメラとフィルム数本をいれ、iPodでお気に入りの音楽を聴きながら海へ向かう。

こないだの日曜に通っている写真学校の海での撮影実習があったのだが、
その日が旅行の帰京日と重なった為、行けなかったので、海へ1人実習となった。

久しぶりにこぐ自転車は気持ちがいい。
時刻は朝9時。なんだか少し早起きして、ただ自転車に乗っているだけなのに
この幸福感はなんだろうと言うくらいに気持ちが良かった。

30分ほどで、大磯港に到着。
今年はまだ行けてないが、去年まで何度もサーフィンに通っている場所だ。
今朝もたくさんのサーファーがいた。波はあまりなかったが。

早速、自転車をおり、撮影を開始。
1時間くらいさまよい、自転車で少し違うポイントへ移動。
また撮影。そんなこんなをしていたら二宮に到着した。
二宮は去年、いつも切ってもらっている美容師の人とイナダを釣りに来た所だ。
そんなことを思っていたら、なんと偶然にもその人がいてびっくり。
「いや~、昨日大きい鯖がつれて、〆鯖ににして食べたらめちゃくちゃおいしかった
ですよ~」なんていうから、こっちもおなかが減ってくる・・・。
彼と別れ、撮影を続けた。

結局、約2時間でフィルム3本。
若干少ない気もするが、厳選するしかない。

家まで自転車で戻り、午後は横浜にある貸し暗室に行くことに。
結局、2時から6時までみっちりプリントをした。
暗室作業は正直疲れるけど、思ったとおりのプリントが出来たりすると
なかなか嬉しくて、疲れが飛んでくれる。
しかし、帰りの電車は爆睡ですけど・・。

普段は学校の暗室でプリントをしているけど、たまにこういった違う
貸し暗室で、指導を受けながら、また様々な年齢層の人と雑談をしながら
プリントをするのも楽しい。
ヨーロッパはこういった貸し暗室が街中に安い料金であるというから写真文化
の違いが大きいようだ。

さあ、海の写真の現像は今日やろうか、明日やろうか悩む所だ・・・。
うん、明日かな。


長崎・造船所  08.09.03

e0096757_22195064.jpg

[PR]
by yutasaito23 | 2008-09-15 22:37 | 日記
<< あきキャン 夏 回想  >>