「一軒家で過ごす、キャンドルナイト」が終わって

去る23日、神奈川・大磯にあるエピナールにて、
「一軒家で過ごす、キャンドルナイト」を行いました。

遠路はるばる来て頂いた方、有難うございました。



結果的に、スタッフ含め100人以上動員したイベントとなりました。
今回のイベントを行うにあたり、他のイベント会場でフライヤーを
配ったり、mixiやblogなどの様々な媒体で広告してきました。


e0096757_1547817.jpge0096757_1547304.jpg











しかし、開催が決定したのが12月7日。
それだけにどれだけお客様が来て頂けるかというのは、当日、蓋を開けるまで
まったくわからない状態でした。
それでも、これだけのお客様に来て頂けたことは非常に嬉しかったです。

12月7日に開催が決定してからは、友人が千葉の竹やぶに食器、キャンドル装飾用
の竹を切りに行くところから始まり、また、食器として使用する杉の木を加工し、
バーナーであぶり、やすりをかけ、オイルを塗って・・・・。
とても、イベント開催10日前とは思えないような準備期間でした。
しかし、友人、時には家族の力も借りながら準備し、なんとか開催まで
こぎつけることができました。

ただ、様々な点で反省すべき点、改善すべき点がありました。
この3週間は日々課題が出て、解決しての繰り返しでしたが、いざ開催してみると
また様々な問題点が出てきました。
この辺りは、当日参加してくれた方からもご意見いただき、スタッフで話し合い、
次回、開催する際にはより魅力的なイベントとなるよう改善していきたいと思います。

今回のイベントを開催するにあたり、新たなスタッフとして来てくれたMさん、Kさん
をはじめ、初めてお会いした人からほんとに多くの刺激を受けました。
多くの人との出会いは人生が豊かになるな、とかつて海外を旅していたときに
感じたことですが、今回、そのことを改めて強く感じました。

e0096757_1549565.jpge0096757_15492884.jpg








そして、ライブが始まる前に、ホールに行ったとき、初めて会った人同士が
同じテーブルでチャイやビール片手に話しているのをみて、あ~やってよかったな
と思える瞬間でした。

多くの人が「虹のたね」のイベントを通じて出会い、刺激を受け、一人でも多くの人
の人生が豊かになればいいな、と思いました。


最後に、
今回、この素敵な雰囲気を作るのに手助け頂いた大磯エピナールの
中里さん、有難うございました。
おかげで、無事イベントを終えることが出来ました。
[PR]
by yutasaito23 | 2008-12-28 14:57 | 日記
<< 年の瀬 2008 「一軒家でキャンドルナイト」や... >>