カテゴリ:日記( 38 )

影響されやすい性格2

自分でいうのもなんだけど、つくづく影響されやすい性格だと思う。

大学に通っていた頃、イエメンで会ったYくんの誕生日を
祝おうとたこやきパーティを先月やった。

昔からほしいとは思ってたけど、なかなか手が出せなかった。
たまに見かけても、親指をくわえる事しか出来なかった。

それが、こないだ結婚した友達からもらった引き出物のカタログ
を何気に眺めていたら、見付けてしまいました・・・。
早速、ハガキに希望の品を書いてそのまま、興奮覚めやらぬうちに
ポストに投函。

こないだ、会社から帰ってきたらふと家の隅っこの方に
小包が置いてあった。
中を開けたら、「マイ・たこやき機」がっ!!!

2007年またひとつ夢広がりました。

目指せ、○こ○こレシピ!

e0096757_19242881.jpg

[PR]
by yutasaito23 | 2007-03-04 19:27 | 日記

人生初の・・・・

昨日は高校のクラスメイトの結婚式に参加。
この1年で結婚式に参加するのは3回目。

しかし、今回は過去2回と違う。
「2次会の幹事・乾杯・司会」と任されることになった。
正直、最初その話を聞いた時、「期待と不安」の不安が
大半を占めていた気がする。

去年の夏に告げられ、気が付いたら冬になっていた。
それまで、暖めていたプランも合ったのだが、なかなか
実行するのには時間と手間が必要だったのでぼつになった。
でも、そのプランいつか誰かの結婚式でやってみたいんだけどな。

まあ、それはいいとして11月のおわりに幹事らが横浜に集まった。
2次会会場の下見。そこは、今まで行った2次会とはまるで違う
イベント会場といったスペース。
正直、こんな広いところで100人以上も来る中で司会なんてできるのか、
不安だった。

なかなか、みな仕事などで集まれなかったけど、少しずつプランを
出しては模索し、形になっていった。
自分はなかなか参加できず皆には迷惑をかけました。

そんな、こんなで迎えた1月27日。快晴。
横浜、日本大通りにあるクラシックなレストランが披露宴会場。
その隣にあるこれまたクラシカルな階段が結婚式の会場だった。

e0096757_121252.jpg




晴れ姿の2人はほんとに幸せそうだった。
思わずうるっと来てしまった。

披露宴は生演奏があったりものすごく
アットホームな雰囲気で居心地がよかった。








e0096757_124552.jpg


あまりの居心地のよさに少々飲みすぎた 笑

e0096757_1245117.jpg


披露宴が無事終り、2次会会場へ。
開場までの2時間で音あわせ、映像のチェック、レセプション等の設営。
色々とバタバタしていて緊張する暇も無かった。

外が暗くなり徐々に人が集まりだす。
6時半に開演してからは緊張を通り越して司会ハイと言わんばかりに
気持ちよくなっていった。
ただ、アドリブで喋ったりするのは難しい。
何度か訳の分からない事を喋ってた気がする 笑

e0096757_1292633.jpg


友人の歌があったりほんとにいいパーティだった。
2次会もあっという間に終わった。
まだまだぎこちないとこや意味不明のことも言ってた様な気がしたけど
他の幹事のみんなや新郎新婦のお陰で無事2次会が終わって
ほっとした。

次の日は仕事だったのですぐに帰ったけど、
帰りの電車は爆睡だった・・・・。
あやうく寝過ごしそうだった。

ほんとに、幹事、司会を務めさせてもらって有難うございました。
良い経験になりました。

今思うと、あのプレッシャーが懐かしい・・・。 気がする。
[PR]
by yutasaito23 | 2007-01-29 01:36 | 日記

早いもので1月9日

明けましておめでとうございます。

今年も宜しくお願いします。

早いものでもう10日が過ぎようとしてます。
今年の正月も、近所の神社に初詣に行ってきた。
普段は静かなその神社も、この日だけは賑やか。
賑やかなトコが好きな自分にとっているだけでワクワクしてくる。

e0096757_21312420.jpg







ゴーン、と今年に向かって除夜の鐘を一振り鳴らす。
今年は「挑む」を目標に邁進します。
とにかく、昨年以上にいろんなことに挑戦したいな。
仕事も趣味も。







元旦は逗子の親戚の家までチャリで行った。
チャリ購入後、初の遠路。
結局、妹と行くことになったけど、あまりの妹の遅さに
見かねて先に行ってしまった。
というか、あまりの気持ちよさに後半は妹の存在を忘れていた。。

渋滞でのろのろ運転しているすぐ横をす~っと追い抜くのは気持ちいい。
途中から海沿いの道を走る。
茅ヶ崎から江ノ島、鎌倉、逗子。時間にして2時間。
最高に気持ちよかった。

親戚宅では、豆乳鍋にタイスキ。
夕方から夜10時まで食べつくした。
大人になってから集まるいとこ同士はなかなかおもしろい!
いろんな話でもりあがった。

2、3日は伊豆までチャリ旅の予定だったが友達が熱でダウンし
結局、箱根駅伝で母校を応援!
往路の頑張りはすごかったのでテレビに釘づけ。

週末は今シーズンも始まった。スノボ。
早速、去年行きまくった白馬へ。
雪が降り続けて、すごかった。結構人も多かったけど、
さすがにゲレンデが広いので相当楽しめた。
2日目は吹雪で雪が積もりすぎて全く進まない・・。
早めに切り上げ、家路に着いたけど、なんと長野道の豊科ICから
中央道の小淵沢ICまで大雪のため通行止め・・・・。
結局、大大大渋滞にはまり、自宅に着いたのは午前1時半・・。
睡眠4時間で次の日は仕事でした。

でも、途中寄った松本城は見事。

e0096757_21471560.jpg



そんな2007年、まだまだ始まったばかりだけどやりたいことも
たくさんあるのでひとつひとつやりたいなと思う所存です。

そんなわけで今年も宜しくお願いしまっす!!
[PR]
by yutasaito23 | 2007-01-09 21:49 | 日記

あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます!

ついつい、そんな台詞を言ってしまいそうなほどの今朝の富士山!
ものすごく綺麗だった。

e0096757_0135989.jpg


朝起きて、ふと西に目を向けると富士山が輝いている!
思わず時間を忘れ、ベランダに出てデジカメでパチリ。
冬は空気が澄んでて、富士山がものすごく綺麗に見える。
夕方の富士山のシルエットがものすごく綺麗に見えるのも好き。

e0096757_0141951.jpg


思わず、アップにしてみる。
今年の夏、あの頂上まで行ったんだな~、としみじみ。
登ってる時は、ただただ無心で登っていて、面白みの無い山だったけど
いざ、遠くから見るとやっぱり、富士山はいいな~。

甲府に住んでいた頃、朝、日の出前に起きると、東からの太陽の光で
西側に見える南アルプスの山々が真っ赤に染まっているのを何度か見た。
山って、結構神秘的な部分があっていい。

来年はそんな南アルプスに登ってみたい。


今年1年ほんとに楽しい1年だった。
みなさん、有難うございました。

また、来年も皆さんにとって良き年でありますように。
[PR]
by yutasaito23 | 2006-12-30 00:15 | 日記

年末のある一日

今日は休日。
月曜から休日っていうのは悪い気がする。
まあ、日曜が仕事だったのでいいとするか。

朝、起きて部屋の片付け。掃除。
昼くらいからチャリを走らせる。
写真を現像に出し、駅前の銀行へ。
さすがに師走だけに、銀行は混んでいた。

銀行での用も済ませ、そのまま海へ。
15分ほど走り、海岸線へ。
いきなりパッと広がる開放感が好き。
海岸線に出てからは西へ。
海沿いの遊歩道を走るのは気持ちいい。

e0096757_20343842.jpg


しばらくすると、秋までサーフィンに通っていた
大磯が見えてくる。
今日は波のサイズがあまりに無く、10人くらいしかいなかった。
早くフルスーツを買って入りたいけど、意外に高くて5万位する。
その先には、大磯港がある。
真っ黒に日焼けしている漁師たちがたくさんいた。


e0096757_20355386.jpg


e0096757_20372591.jpg

次第に、ランナーズハイならぬサイクリングハイになってきて
結局、二宮まで行ってしまった。












家に帰ってきたのは夕方で、今日はご飯を作ると決めていたので
早速、近所のスーパーへ。

e0096757_20383497.jpg


結局、作ったのは「味噌風味キムチ入り麻婆豆腐」「ボンゴレロッソ」の2品のみ!
思いつきで作ったので、和風、イタリアンというわけのわからない
組み合わせになってしまった・・・・。

まあ、おいしかったからよしとするか。

今年も後1週間も無いなんて。ほんとあっという間だったな。
ほんとに1年が早い!日々を大切にしなくては。
[PR]
by yutasaito23 | 2006-12-25 20:42 | 日記

母校の健闘

今になって知ったことだけど、先月末、母校、神奈川県立秦野高校が
女子駅伝で県大会優勝に続いて、関東大会でも優勝したらしい。
すごい、としかいいようがない。
12月末の全国大会が楽しみだ。

中学、高校と陸上をやっていて短距離が専門だった。
中学時代はそこそこの成績を残していたものの、
「強豪高」に憧れがあり、学区外の秦野高校に進学した。
入学式の前に練習があり、話を聞いてみると、回りはみんな
県大会で優勝していたり、中学時代から近辺では名の知れた
人ばかり。先輩たちもみなすごい人ばかりだった。

さすがに、練習、ミーティング等しっかりしていた。
円陣を組んでミーティングしてる輪に入って「これ、これ」
これがやりたかった。と心の中で思っていたのを思い出す。

うちの高校は伝統的に長距離が強かった。
県立高校ながらも学区外から数多くの人が来ていた。
自分がいた頃も、男女とも毎年関東大会まで行っていた。

高校時代は部活のイメージが強い。
今はあの練習ははっきり言って出来ないけど、
たまにニュースや新聞で後輩の活躍を知るのもうれしいな。

最後の最後の大会で関東大会に行けたのも秦高に行ったからだろうな。

久々に走ろうかな。5キロくらい・・・。
[PR]
by yutasaito23 | 2006-12-03 00:26 | 日記

影響されやすい性格

自分で言うのもなんだけど、つくづく影響されやすい
性格だと思う。


そもそも旅を始めたのも、予備校時代の先生から聞いた学生時代に
シベリア鉄道でユーラシアを横断した話がきっかけだし、
写真を撮り始めたのは、大学1年の秋、「地雷を踏んだらサヨウナラ」
という戦場カメラマンの一之瀬泰造の話の映画をみたのがきっかけだった。

去年から、サーフィンを始めたのも鎌倉に住む親戚から「ものすごく楽しいよ」
っていう話を聞いたのがきっかけだった。


今年の夏、昔、ベトナムで出会った友人の誘いでホームパーティーに行った。
そのときに出会った人たちからはいろんな影響を受けた。
影響を受けた、というより刺激を受けたのかもしれない。

自家栽培の野菜で料理し、他の食材も極力、無添加なものを使う。
心にも体にも豊かなスローフード。
学生時代に途上国や先進国を旅していて感じた「豊かさ」という言葉の意味。
これまで本当の「豊かさ」の意味がわからないでいた気がする。
でも、そういうライフスタイルと出会い、胸につかえていたものが少しとれた気がする。

自分が食べたり消費するものは極力、自分で作る生活。
正直、途上国の人にとってはそういう生活をする余裕が無いのかもしれない。
豊かなモノに囲まれている先進国に暮らしてるからこそ考えられる事なのかもしれない。
日本という自然に恵まれた国で生活する中で、モノのほとんどを外国からの輸入品
に頼り、大量消費し、使い捨てしていくサイクルが主流になってるのにひっかかる部分
があった。自分たちの足元を見ていないんじゃないかと。
そこで、「自分で食べ、使うものは自分で作る」というのは、より人間的であって、
それこそ本当の「豊かさ」につながるんじゃないか、と、考えるようになった。


あの7月のホームパーティー以来、そんなことを考えさせられた気がする。
なんとなく知ってはいたけど、こういうライフスタイルを肌で感じて、
なんか嬉しかった。


早速、今度の休みは材木買いに行って、家具でも作りたいな。


正直な話、料理であったり、キャンプであったり、家具作りであったり、
自分で何かを作るのって楽しいな、と今になって思った。
[PR]
by yutasaito23 | 2006-11-26 15:06 | 日記

excite初投稿! 「旅」について

大学時代、時間があれば海外に旅に出た。
アルバイトをして、試験が終わるとしばらく旅に出る。

気づいたら4年間、そんなことをしていた。

今思えば、もっと他のこともやっておけば良かったかな、
と思うことも多々あるけど、旅から得たものは計り知れないと思う。

世代を超えた友人と出会ったり、文化の違いに戸惑ったり、
紛争地帯で考えさせられたり、それより何よりも、世界中の至る所で
ものすごく親切にしてくれた多くの人たち。

旅をしていて、

「多くの人に支えられて自分は生きている」んだな

と、強く思った。

かつてベトナムのハノイで会った日本人に
「旅は自分で作るものだよ」と言われた。

当たり前のことだけど、ものすごく胸に突き刺さった。

そう、旅は自分で作るもの。
消極的ではただ、その地を歩いてるに過ぎない。
積極的に溶け込もうとすれば、よりその地を知ることができる。

何度か旅をしているうちに、旅は人生に似ているな、とつくづく思った。
旅もさまざまなスタイルがある。
人生も同じ。

多くの出会いを大切に、普段の生活も旅での日々のように
大切にできたらとふと思う。
[PR]
by yutasaito23 | 2006-10-03 23:46 | 日記