<   2007年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

人生初の・・・・

昨日は高校のクラスメイトの結婚式に参加。
この1年で結婚式に参加するのは3回目。

しかし、今回は過去2回と違う。
「2次会の幹事・乾杯・司会」と任されることになった。
正直、最初その話を聞いた時、「期待と不安」の不安が
大半を占めていた気がする。

去年の夏に告げられ、気が付いたら冬になっていた。
それまで、暖めていたプランも合ったのだが、なかなか
実行するのには時間と手間が必要だったのでぼつになった。
でも、そのプランいつか誰かの結婚式でやってみたいんだけどな。

まあ、それはいいとして11月のおわりに幹事らが横浜に集まった。
2次会会場の下見。そこは、今まで行った2次会とはまるで違う
イベント会場といったスペース。
正直、こんな広いところで100人以上も来る中で司会なんてできるのか、
不安だった。

なかなか、みな仕事などで集まれなかったけど、少しずつプランを
出しては模索し、形になっていった。
自分はなかなか参加できず皆には迷惑をかけました。

そんな、こんなで迎えた1月27日。快晴。
横浜、日本大通りにあるクラシックなレストランが披露宴会場。
その隣にあるこれまたクラシカルな階段が結婚式の会場だった。

e0096757_121252.jpg




晴れ姿の2人はほんとに幸せそうだった。
思わずうるっと来てしまった。

披露宴は生演奏があったりものすごく
アットホームな雰囲気で居心地がよかった。








e0096757_124552.jpg


あまりの居心地のよさに少々飲みすぎた 笑

e0096757_1245117.jpg


披露宴が無事終り、2次会会場へ。
開場までの2時間で音あわせ、映像のチェック、レセプション等の設営。
色々とバタバタしていて緊張する暇も無かった。

外が暗くなり徐々に人が集まりだす。
6時半に開演してからは緊張を通り越して司会ハイと言わんばかりに
気持ちよくなっていった。
ただ、アドリブで喋ったりするのは難しい。
何度か訳の分からない事を喋ってた気がする 笑

e0096757_1292633.jpg


友人の歌があったりほんとにいいパーティだった。
2次会もあっという間に終わった。
まだまだぎこちないとこや意味不明のことも言ってた様な気がしたけど
他の幹事のみんなや新郎新婦のお陰で無事2次会が終わって
ほっとした。

次の日は仕事だったのですぐに帰ったけど、
帰りの電車は爆睡だった・・・・。
あやうく寝過ごしそうだった。

ほんとに、幹事、司会を務めさせてもらって有難うございました。
良い経験になりました。

今思うと、あのプレッシャーが懐かしい・・・。 気がする。
[PR]
by yutasaito23 | 2007-01-29 01:36 | 日記

神奈川での宴

先日、20,21日は忘れられない1日になった。


2ヶ月前、友達のうちでやったホームパーティ。
その帰り、どこからか今度は平塚でやろうと言う声が・・。
なんとなく、覚えていたが結局この日にやろうと決まったのが
去年の末くらい。
しかも、1月に誕生日を迎える人が4人もいるのでその4人を
こっそり祝っちゃおうと言うことで、こっそりと進んでいた。

今まで千葉でやっていたホームパーティは参加する側だったので
少し料理を作って持っていって後は食べ、飲むだけだったから
気持ちは楽だったのだが、いざ迎える側となると、いろいろと大変。
何を作ろうか、どこに連れて行こうか。

しかも、今回はうちの妹2人と兄も来るというなんだか今までに体験した
事のない感じ。
誕生日の人達のケーキは友達が作ってくれることになった。
おれはとりあえず、ピザ、グリーンカレーでもつくろう。
あとはタイ風チャーハン(結局、皆おなか一杯で作らなかったけど)。

前日は仕事で帰宅したのが11時過ぎで、それから妹とスーパーへ行き
食材を買った。
ピザの生地を作り、発酵させる。
グリーンカレーもココナッツミルク、ペーストを混ぜ煮込んだ。
結局、寝たのは3時で、6時に起床。

e0096757_0561445.jpg


翌朝は、ビザを延ばし具を入れて焼ける状態にした。
その他、片づけをしていたら、8時。
友達からメールが来て、東名に乗ったとの事。
急いで、近所の写真屋さんに行って誕生日プレゼントであげる
寄せ書きに貼る写真をプリントしに行った。

急いで、家に戻り、妹と友達を連れて集合場所である伊勢原駅へ向かった。
少し遅刻。というか、ものすごく寒くて雪がちらついていた。
伊勢原から車2台で大山へ向かった。
下社の神社まで30分くらい歩いた。歩いているとものすごい吹雪になってきた。
帰りはケーブルカーで下山。
そのお土産街で食べた蕎麦はおいしかった。
しかも、コタツがあったので温まった。

それからは一路、西へ。
箱根の天山へ。身も心も寒くなっているのに温泉は天国のようだった。
温泉は寒い時にはからだの芯まで温まる。
あまりに気持ちよすぎて、でてから畳で1時間くらい寝てた気がする。。

それから、平塚の我が家へ戻り、支度をする。
自分はこっそり2階で誕生日プレゼントやら寄せ書きやらの仕込をしていた。
後から遅れてきた2人も加えて少し遅めの9時にスタート。
お酒も入って、泊まりは確定していたのでみんな飲む飲む。

e0096757_122735.jpg


いつからか絵の話題になって、お互い題を決めて絵を描くことになった。
一番似てない人は皿を洗うだの初恋の話だの罰ゲームが待っている。
上手い絵や似てない絵、個性が出ていて面白かった。
あっという間に時間が過ぎた気がした。

e0096757_124649.jpg


合図を取り、いよいよサプライズ誕生日パーティーに。
一斉に電気を消し、2階からケーキを運び込む。
みんなでバースデイソングを歌う。一斉に鳴り響くクラッカー。
その後の皆からの誕生日プレゼント。
みんな喜んでくれたみたいだった。
それと、就職が決まった友達へのサプライズプレゼント。
就職するということでこっそり友達と名刺入れを買いに行った。
喜んでいた様でよかった。

e0096757_132573.jpg


それからはあんまり覚えていないのだけど、みんなで
色んな話をしていた。気付いたら午前3時過ぎ。
お風呂に入っていない人が少しずつお風呂に入ったり
後片付けを始めた。
ようやくみんな寝床に着いたのは午前4時半だった。

それから、お風呂に入って、出てくるとまだ話し声が聞こえたので
行ってみると、まだ話していたので輪に加わった。
しまいに親が起きてきたので結局、自分の寝床についたのは
午前6時半だった。
あとから聞いた話だとまだ、その後も話は続いていたらしい・・・。


翌日は簡単に朝ごはんを食べて、外で写真を取り、解散となった。


家にこんな大人数を迎えたのは初めてだったし兄弟で向かえたのも
初めて。いろいろと準備をしたりするのは大変だったけど、
本当にこの歳になって、皆を集めて深夜まで飲んで語っているのは
本当に楽しかった。

また、機会があればやりたいと思う。

ん~料理のレパートリーをもっと増やさないとな。
今年の課題ですな。
[PR]
by yutasaito23 | 2007-01-27 02:03 | ごはん

<アジア横断旅行記29>ひょんなことからホームステイ

イスファハンから首都テヘランを目指す。

夜行のバスで行くことにして、ゲストハウスの人や同じ部屋の
旅行者達に見送られてバスターミナルへ向かった。
バスは週末ということもあってどこも「Full」と言われたが、何とか
してテヘラン行きの空席を見つけた。

途中、バスの中が煙が充満する事件があったが30分後、何事も無かったように
再出発した。イスファハンからのバスは運賃が日本円にして約200円と言う
破格の安さにもかかわらず、サービスはすごくて乗客にお菓子とコーラが配られた。


イランの首都、テヘランのバスターミナルに着いたのは朝4時。
まだ真っ暗だった。
あまりに暗くどうすることも出来なかったので待合室で明るくなるまで寝る事にした。
起きたら、8時。

広いテヘランの町をあてもなく歩いていた。
ふと、古着屋があって面白そうなものが売ってそうだったので、中に入る。
そうすると、「日本人?」と日本語で声を掛けられた。

たいてい旅をしていて、向こうから「日本人?」とか日本語で挨拶してくる人は
怪しい可能性が高い。そして、日本は大好きだ。日本人の友達がいる。
何かおごってやろう。となり、レストランとグルで睡眠薬が入っていて
何もかも奪われた・・・と言うような話はよく聞く。

その「日本人?」という言葉で警戒心がぐぐっと上がった。
どうやら彼は日本で働いていたらしい。んん、よくある話だ。
しかし、「じゃあ、どこに住んでたの?」と聞いたら
「東武練馬だよ」
え?!「トウブネリマ?」

それは大学時代よく使っていた東武東上線
のしかも各駅しか止まらない駅名だった。

それからは警戒もとれ、今までの旅のこと、日本の事、イランの事、
色んな事を話した。

そうこうしているうちに、彼ことアミニさんがうちに泊まりに来ないか
と言ってくれた。
結局、お邪魔することにした。
アミニさんはおばあさんと住んでいて、家に着いたらおばあちゃんが
温かく迎えてくれた。
イランの家は、床が全て絨毯で埋め尽くされていて、日本の家と同じように
玄関で靴を脱いで家に上がるスタイルだった。

e0096757_22515955.jpg


それからすぐ、アミニさんのお姉さんの家に招かれた。
家に上がると、すぐにチャイが出てきた。そして果物。
アミニさんのお姉さんがアミニさんが日本から持って帰ったカレーを作ってくれた。
おばあちゃんは辛くて食べれないよ、っていうジェスチャーをしていた。











翌日は、朝おばあちゃんが作った朝食を食べた。
メニューはチャパティに似た薄っぺらいパンにはちみつ、バター
簡単なサラダ、チャイ。
なかなかおいしかった。

この日はアミニさんの妹の家に招待された。
閑静な住宅街に家はあった。そこに向かう地下鉄も近代的で
驚いた。テヘランがここまで都会だとは思ってもいなかった。

妹さんは4年前に結婚して旦那さんも優しくてかっこよかった。
旦那さんは日本社会、日本経済のことなど色々と知っていた。
ここでもご馳走になってしまった。


それから、テヘランでも中心部のショッピングセンターへ行った。
そこでは若い女の子はみなオシャレだった。チャドルもみな個性的で
チャドルがオシャレに見えた。

夜はアミニさんの親戚のアクバルさんの家へ。
夕食はイラン料理。パキスタンのペシャワールで見たような野菜を煮込んだ
カレーに底を焦がしたご飯。おいしかった。
おばあちゃんがアミニさんが買ってきたコーラをぐびぐび飲んでいたのが
印象的だった。

ご飯を食べてからアクバルさんの若いときの写真やイランイラク戦争に行った時の
写真や2人の結婚式の写真を見た。


イランに入国した時は、他のアジアの国のような雑踏感が少なかったり、
都市部では若いイラン人に石を投げられたり、差別用語を言われたりと
なかなか印象が良くなかったけど、こうして一般のイラン人と一緒にいると
ものすごく親近感がわいてきた。



e0096757_22595992.jpg

[PR]
by yutasaito23 | 2007-01-15 23:11 | 海外旅行

早いもので1月9日

明けましておめでとうございます。

今年も宜しくお願いします。

早いものでもう10日が過ぎようとしてます。
今年の正月も、近所の神社に初詣に行ってきた。
普段は静かなその神社も、この日だけは賑やか。
賑やかなトコが好きな自分にとっているだけでワクワクしてくる。

e0096757_21312420.jpg







ゴーン、と今年に向かって除夜の鐘を一振り鳴らす。
今年は「挑む」を目標に邁進します。
とにかく、昨年以上にいろんなことに挑戦したいな。
仕事も趣味も。







元旦は逗子の親戚の家までチャリで行った。
チャリ購入後、初の遠路。
結局、妹と行くことになったけど、あまりの妹の遅さに
見かねて先に行ってしまった。
というか、あまりの気持ちよさに後半は妹の存在を忘れていた。。

渋滞でのろのろ運転しているすぐ横をす~っと追い抜くのは気持ちいい。
途中から海沿いの道を走る。
茅ヶ崎から江ノ島、鎌倉、逗子。時間にして2時間。
最高に気持ちよかった。

親戚宅では、豆乳鍋にタイスキ。
夕方から夜10時まで食べつくした。
大人になってから集まるいとこ同士はなかなかおもしろい!
いろんな話でもりあがった。

2、3日は伊豆までチャリ旅の予定だったが友達が熱でダウンし
結局、箱根駅伝で母校を応援!
往路の頑張りはすごかったのでテレビに釘づけ。

週末は今シーズンも始まった。スノボ。
早速、去年行きまくった白馬へ。
雪が降り続けて、すごかった。結構人も多かったけど、
さすがにゲレンデが広いので相当楽しめた。
2日目は吹雪で雪が積もりすぎて全く進まない・・。
早めに切り上げ、家路に着いたけど、なんと長野道の豊科ICから
中央道の小淵沢ICまで大雪のため通行止め・・・・。
結局、大大大渋滞にはまり、自宅に着いたのは午前1時半・・。
睡眠4時間で次の日は仕事でした。

でも、途中寄った松本城は見事。

e0096757_21471560.jpg



そんな2007年、まだまだ始まったばかりだけどやりたいことも
たくさんあるのでひとつひとつやりたいなと思う所存です。

そんなわけで今年も宜しくお願いしまっす!!
[PR]
by yutasaito23 | 2007-01-09 21:49 | 日記