<   2007年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

<アジア横断旅行記32>奇形!奇形!

朝起きるとビックリした。
周りには侵食が進み、奇形となった岩がそびえている。
それも360度。洞窟化した場所では、中で暮している人もいた。
イタリアのマテーラを思い出した。

早速、朝食をとって遺跡を歩いて廻る。
遺跡と言っても一帯が遺跡になっているので、とてもじゃないけど歩けない。
わりと近いウチヒサールと言う町まで歩く事にした。
ウチヒサールは全く観光地化されていなくて、泊まっているギョレメとは全く違った。

ウチヒサールでは、当たり前のように暮していた。
トルコ人の女性はみな優しかった。

e0096757_2253286.jpg





ウチヒサールで少し休んでからホワイトバレーと言われている
侵食した部分が真っ白になっているエリアまで歩く事にした。
30分ほどですぐに到着。
そこは、まったく人、動物以外全く気配を感じない場所で、まさに「静」の
空間があった。全く音がしない。
逆にそれが恐怖を感じさせた。

遺跡は広大な場所に散らばっているので、いきたい場所へはヒッチハイク
で移動した。交通量はまばらなので、時折通る車を止め、行きたい場所を
言うと、大概の車は乗せてくれた。

夕方にはローズバレーと言う所へ行った。
ローズバレーとは名前のごとく、日中は白い谷が夕方に赤く染まると言う
場所。
道路沿いで降ろしてもらい、歩く事30分以上。
ローズバレーに着いた。ちょうど夕暮れの時間帯で谷がオレンジ色に染まっていた。

e0096757_233589.jpg




しばらくその絶景に浸っていた。
すぐに日が暮れてきた。カッパドキアは内陸地帯なので日が暮れると急激に
温度が下がってきた。帰りは遺跡に居合わせたトルコの警察の人に行くって
もらえることになった。

ギョレメに帰ってきた頃にはもう真っ暗だった。
明日のこの度での最後の移動であるイスタンブールまでの出発前夜、
宿であった旅行者と夜遅くまでビールを飲んで寝た。
[PR]
by yutasaito23 | 2007-04-28 23:08 | 海外旅行

週末と写真

先週末は送別会2件。


土曜は会社の送別会で、日曜は昔、旅で会った友達
の送別会。というか、激励会。

場所は、鎌倉。
しかも、日曜は天気が最高によくて行ってしまいました。
自転車で。それにしても、天気がよすぎて海沿いに入ってからは
あっという間に到着。

ほんとうに海沿いの遊歩道には天気が良かったからか
沢山人がいて、あ~、春が来た!っていうのを妙に実感した。


鎌倉の親戚の家には結局4人集まった。
親戚の奥さんや子供も参加しての歓迎会。
海を目の前にして、水餃子、小籠包を作っては食べ、飲む。
の繰り返し。天気がよく、外でやったので最高だった。

e0096757_16581627.jpge0096757_16591957.jpg














あまりにペースが速く、あっという間に小籠包をつくる生地がなくなってしまったので
もう一度生地を作ってくれると言うのでその間、海に散歩しに行く。
海の水は冷たかったけど、昼寝したら最高に気持ち良さそうだった。

上半身裸で走っている親子がいたのにはほほえましかった。

e0096757_1745160.jpg


e0096757_1753739.jpg

家に帰ってきてからはまたひたすら小籠包の生地を伸ばして、中に具を入れて
きゅっと上をひねて、蒸篭の中へ。
しばらくして蒸しあがった蒸篭が登場。あけた瞬間の湯気に歓声。食べてまた歓声。

なんだかんだで気が付いたら夜になっていた。
帰り道、皆に別れを告げて自転車で帰る。といっても20キロの道。
なかなか大変だったけど、面白かった。
もう少し暖かくなってくるとより気持ちいいだろうな。






~写真について~

昔はあまり興味のなかった写真。
大学の時、「地雷を踏んだらサヨウナラ」という映画を見て
写真に興味を持ち始めて、海外へ行く時は必ず持って出た。
鎌倉で送別会をした彼は、6年前ベトナムで会って以来、写真が
好きになり、今は写真の仕事をしている。
自分はあくまで趣味で気の向いた時にしか撮らないけど
様々な瞬間を自分の意思でとっておけるのがいい。
これからも気の向くままに撮りたいと思う。

昔からニコンのFEというマニュアルカメラを使っていたのだが、
最近LOMOというロシアのカメラに少しはまっている。

なかなかおもしろい映り方をしておもしろい。
ほんとに撮りたい時はニコンで撮るんだけど、LOMOは気軽に撮れるのが
いい。
[PR]
by yutasaito23 | 2007-04-12 17:22 | 日記

新たな1年

今日、28回目の誕生日を迎えました。


こないだの日曜、江戸川で花見をしてきた。
昔、旅で会った友達つながりの人達。
といっても、去年からホームパーティ、キャンプ、スノボに
いろいろとやってる友達。

新たに3人初対面の人が来てた。
いつも固定メンバーじゃないところが新鮮さがあっていい。
そんな花見の時、少し飲みすぎ、トイレに行って帰ってみると、
みな必死の顔をして新聞紙を押さえていた。
何をしてるのかな、と思ったら、いきなりハッピバースデイソング!

新聞紙の向こうからはこれまた大きなバースデイケーキが。

e0096757_23313993.jpge0096757_2331521.jpg










正直、ここまで友達に誕生日を祝ってもらったのは産まれてはじめて。
この時期の誕生日って、小さい頃から春休み中だし、新しい年度が始まる前で
忘られがちだった。

だから、こうして祝ってもらえるのはいまいち慣れてないので逆に恥ずかしかった。


さて、28歳。


27歳は自分にとってある意味分岐点だった。
知らない世界、やりたい世界に出会えた年。

20歳から24歳くらいにかけてここぞとばかり海外に旅に出かけまくり
色々な文化を見て、海外に対する憧れも強くなった。
社会人になってからの3年は逆に1度も海外に行けずにいて
その分、日本のよさを再認識した。

去年のあるきっかけから、より人間的な生活に目覚める事が出来た。
それは海外に旅していたときに感じていた日本でのモノに囲まれた
生活とそうでない国々の生活とのギャップを埋めてくれるものであった。

今年は料理、畑、家具作り(まだ始められないけど・・)と去年目覚める
きっかけになったものにより磨きをかけて行きたいと思う。

それと並行して、今までやってきた国内、海外へ旅に出ていろんなものを
みて、食べ、写真を撮りたい。あと、サーフィンにキャンプ。そして山登り。
若干、詰めすぎな感も否めないけど・・・・笑

それにいろいろな事を勉強していきたいと思う。


e0096757_23513742.jpg


とまあ、こんな感じですが、
みなさん、これからもよろしくお願いします!

今年もアンテナをたて、色んなものに影響され、
あらたな自分を見つけていきたいです。
[PR]
by yutasaito23 | 2007-04-04 23:52 | 日記