<   2007年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

戦場のメリークリスマス

今日、会社に行く車でたまたまラジオをかけていたら
坂本龍一の「戦場のメリークリスマス」が流れていた。


この曲を聴くと、あるシーンを思い出す。


今から7年前の冬。
大学1年の時に、一人で海外を旅した時の事。
マレーシア・クアラルンプールからトルコのイスタンブールに向かう
飛行機の中。まもなく、飛行機がイスタンブールに到着する時に、
機内で流れた。


その飛行機には日本人は自分以外乗っていなくて、遠い異国の地で
自分の知っているメロディを流れるのを聴いた瞬間、急に「日本」
という国を恋しくなってしまった。


こういう旅先での振り返る時間が結構好きだ。


こういう経験ありますよね。


e0096757_02144.jpg

[PR]
by yutasaito23 | 2007-12-19 00:02 | 日記

みちのく旅2

東北旅2日目は、一気に南下し、福島県へ。


仙台を出発してもしばらく雪景色が続く。

東北道を下っていると、右に磐梯山が見える。
ゲレンデが真っ白くなっていて、早くも雪山で滑りたい衝動
に駆られてしまう。

会津ICで降り、鶴ヶ城に向かう。
昔、兄の城好きの影響からか、日本全国のお城によく連れられて
行ったものだ。
鶴ヶ城は写真で見て以来、いつかは行ってみたい城の一つだった。
鶴ヶ城は近くで見るとかなりでかくて、中に入ってみると、天守閣まで
上がるのに一苦労だった。
でも、天守閣から眺める会津若松の町並みは空気が澄んでてきれいだった。

e0096757_23253061.jpg


この日のうちに、栃木の那須高原のキャンプ場まで行くのにのんびりしすぎ、
日が傾きかけていた。
それから、山道をひたすら南下すると、南会津の温泉街に出る。

湯野上温泉近くの「大内宿」という宿場町がある。
江戸時代の宿場の雰囲気が色濃く残っていて、そのほとんどは茅葺屋根で
面影を感じられる。こういう昔からの雰囲気が残っているところは好きだ。
のんびりと歩いていたい。
ただ、ちょっと観光客が多すぎるかな。白川郷も同じような雰囲気だった気がする。

しかし、夜になるとオレンジ色の部屋の明かりが見えて、なんともいい雰囲気だ。
こういう囲炉裏のある古民家に住んでみたいと思う。
これこそ日本の文化だよな、と感じてしまった。

e0096757_23345572.jpg


大内宿のほとんどは蕎麦屋さんやせんべい屋さん、団子屋さんなどが多い。
せんべいもいろいろな種類が売っていた。
焼きたてのせんべいはおいしそうだったけど、なぜか食べなかった。
前日の牛タンがおなかにたまっていたからか・・・・?!

e0096757_2337124.jpg


かなり時間は押しているが、近くの温泉に入ることを決意。
外がとても寒かったせいか、露天風呂がめちゃくちゃ気持ちよかった。
風呂に入り、さっぱりしたところで、真っ暗な山道をひたすら走る。
既に夜7時。那須高原のキャンプ場の人にも心配されてしまった。

結局、キャンプ場に到着したのは夜の8時!
キャンプ場といっても、テントは激しく寒いということなので、暖房つきコタツ付きの
なんともセレブ?!なバンガローだった。

早速、火をおこして、ほうれん草のチーズソテーと牡蠣のトマトチーズ焼きと
韓国風塩焼きそばをつくり、2日目の夜を乾杯した。
外はめちゃくちゃ寒かったけど、外で作る料理、ビール、最高においしかった!
ここでも改めてダッチオーブンのすごさを痛感した。

更にいろいろ創りたくなった。


2日目も結局は食べ物の話で締めてしまいました・・・汗
[PR]
by yutasaito23 | 2007-12-17 23:49 | 国内旅行

Tohoku!

久しぶりにブログ更新を1ヶ月近くもあけてしまいました・・。
まあ、気ままなブログではありますが。


先月末、大学時代の友達と車で初の東北地方を旅してきた。
この企画、夏に実行する予定だったが、いろいろなイベントやら
と重なり、11月後半に決まった。

とりあえずの行き先は宮城・仙台。

金曜の仕事が終わり、船橋の友人宅に着いたのは午前4時半。
そこで、車を乗り換える。キャンプ道具や自転車などなど
詰め替える。真夜中に駐車場でガサガサ。
近所の人から見れば怪しかったのは間違いない。

眠い目をこすりながら、助手席に。
そう、今回は助手席でサポート 笑

途中のICで寝たりしながらも昼には仙台に到着した。
そのまま日本三景の「松島」へ。

宮城県・松島湾に浮かぶ大小260にも及ぶ島々は
景勝地と呼ばれるだけあり、凍えるほどの寒さにもかかわらず、
たくさんの観光客がいた。
感想はこんなものかといった感じだった。
高台から見れば、島々を眼下に見ることが出来たかも知れないけど、
島に渡ってみても面白みは無かった。

それよりも、松島といえば、「牡蠣」(食い物かよ、と突込みが入りそうですが)!!
これがすごい!道路沿いには牡蠣やらサザエやらがこれでもかと
並んでいた。

e0096757_21284978.jpg


道路沿いに並ぶ屋台で人が群がっている屋台で牡蠣とホタテを頼んだ。
牡蠣は大きくて、口にいれた瞬間口の中にジュワーと広がる旨み。
こんなにもおいしい牡蠣は初めて食べた。

e0096757_21294079.jpg


松島で腹ごしらえをして、初日の寝床である仙台市内にあるユースホステルへ。
ヨーロッパでは安いユースホステルを何度か利用した事があったが、
国内では9月に行った桜島ユース以来2度目だ。
道中庵ユースホステルという所で、外観は日本の古民家を改造した物で
昔懐かしい建物。この立派な建物で1泊3150円。かなりオススメのユースだった。


チェックインしてから、電車で10分ほどの仙台駅前に牛タン屋さんをはしごした。
仙台の牛タンは今まで食べたことの無いような程の厚さで肉汁がすごい。
あまり、関東では食べれないような物だった。

普段、そこまでいろんな話をする時間も無い友達と、夜遅くまで牛タンを囲みながら
将来の夢や現状やいろんなことをのんびりと語りつくした。
久しぶりにいろんな話をしたといえるくらいな初日だった。

なんだか、グルメレポートみたいになっているな・・汗
[PR]
by yutasaito23 | 2007-12-12 21:42 | 国内旅行